パパ活とはそもそもなに?お手当の相場はどのくらい?愛人契約?

 

このページでは「パパ活」というものを解説していきたいと思います。パパ活という言葉ですが、最近テレビの特集などでもよく見かけるようになっていますよね。パパ活とは簡単に行ってしまえば「愛人契約」ということになるのですが、昔から足長おじさん的な「愛人契約」というのは結構ありました。

しかし最近になってスマホなども利用者が増えてきた関係上その足長おじさんとの愛人契約がフラットにできるようになってきたものが「パパ活」といえるのではないでしょうか。

パパ活とは

女子大生や20代前半の若い女性の間で密かに注目され始めている「パパ活」は、お小遣いやお手当をくれるパパほどの年齢の離れた男性を見つける活動のことです。お小遣いの金額は1回の食事で2万円から3万円とかなり高額ですが、良いパパに出会えなければ意味がありません。

プチ愛人契約のようなもの

パパ活では愛人契約のように身体の関係を持つ必要はないといわれています。もちろん、年上男性と身体の関係になるのに抵抗がなければ、両者の合意の上で、かつ、家族やその他の方々に迷惑を掛けないようにして、身体の関係を持ってもっとお小遣いをもらうのもありかもしれません。しかし、お金持ちの男性の多くは経営者や社長、幹部役員クラスの会社の意思決定権を持つような方がほとんどなのでリスクになるような身体の関係は望んでいません。若い女性とのひととき、リフレッシュや癒やしになるような食事の時間やデートの時間を楽しむことを求めています。良いパパを見つけられるかどうかが、パパ活成功の鍵を握ります。

身体の関係は持たなくてもOKだけど人による

健全なパパ活であれば、身体の関係を求められることはありません。身体の関係まで求めるような男性は、そこまでお金持ちではないか、詐欺師など信頼できない人物だと考えて良いでしょう。本当にお金がある方ならば、性欲を満たすのにわざわざ出会い系サイトや専用掲示板を使う必要がありませんので、相手を見極めてパパ活していきましょう。もちろん、最初は食事だけの関係から少しずつ仲良くなって、身体の関係にも発展してさらにお手当を多くもらうというのはよく聞く話ですが、それはお互いのことをそこそこ理解できたからできることです。ある程度互いのことを知り合ってから身体の関係も持つのは問題ないですが、最初からそれ目的で出会うのはあまりおすすめできません。もちろん、中には身体の関係も求めている安全なパパもいるので、人を見る目をしっかり養ってください。

一般的に対価を受け取って身体の関係を持つのは売春です。しかし、相手の男性が未婚であれば不倫になることはなく、お食事のお礼としての名目でお手当を受け取って、両者の合意の上で身体の関係を持つのはかなりグレーゾーンです。すぐさま問題になることはあまりないですが、リスクが大きくなるということには変わりありません。

食事やお買い物デートだけでお小遣いをもらえる

ちょっと豪華なお食事やパトロンのような雰囲気で参加するお食事、レンタル彼女として参加するお食事会など若くてきれいな女性を求めている男性は意外と多いです。人数合わせや建前など女性が一緒にいてくれないと困るような場合もあるため、仕事感覚でプロ意識を持ってレンタル彼女をするのもよいでしょう。その場合はかなり健全な「仕事」としてパパ活できますが、身体の関係に発展したり、秘書のような難しいことまで要求されてしまうことがあるので、手間や苦労も増えてしまいます。逆に考えれば、秘書の資格を持っている方がパパに選んでもらえる可能性は高まるでしょう。

お金持ちの男性は、仕事においてたいてい大きな責任を負っています。負っている責任の大きさに応じて収入も大きくなるため精神的な疲労やストレスは非常に大きくなります。その分リフレッシュや気分転換は大切で、仕事の一環として食事や休息をしっかりと取るものです。パパ活をする女子たちはそんなパパたちの癒やしの時間に協力するのが主な役目なため、気持ちの面で安心して一緒にいられるような人間であれば継続してお手当がもらえるはずです。そうした事情があるからこそ、デートやお食事だけでもお金がもらえるという状況になるのです。

裕福な年上男性が主なターゲット

パパ活で見つけ出さないといけないのはお金に困っていない常識のある男性です。コミュニケーションや価値観に問題のある男性や、他人の扱いが雑すぎるような男性は、たとえお金持ちでも相手にしてはいけません。レイプ行為をするような危険な男性が世の中にいることを忘れずに、裕福な男性を見つけ出しましょう。基本的にお金を持っている男性は、男性自身ではなく、お金に人が寄ってくることを知っているので簡単に自分がお金持ちであることをアピールしません。本当のお金持ちであると、命を狙われたり、情報を抜き取られたりすることを恐れるためむやみに情報がもれないようにします。お金持ちは、お金そのものをとても大切にするので、札束を見せびらかしているような人は避けたほうが良いです。

<h2>まとめ</h2>
パパ活は売春や愛人契約とは異なり、社会的に裕福な立場にいる人のリフレッシュや息抜きに協力するという比較的きれいな目的があります。身体の関係を求められる場合もありますが、ほとんどの場合は食事やデートだけでお手当がもらえるのでどうしてもお金に困っている方は安全にパパ活していきましょう。

 

 

最近のコメント

    PAGE TOP